HANEDA THE FUTURE HANEDAから、未来へ。

Project

【プロジェクト】8組の作家によるメディア芸術作品を羽田空港で2月27日より展示開始 文化庁による「CULTURE GATE to JAPAN」プロジェクト

2021年2月27日から羽田空港にて、文化庁による文化発信プロジェクト 「CULTURE GATE to JAPAN」の展示が始まりました。8組の作家によるアート作品を空港およびWebサイトにて展示、日本の文化の魅力をメディア芸術作品を通じて広く世界へ発信していきます。
〈羽田空港の開催概要〉
羽田空港の展示テーマは「VISION GATE」。パオラ・アントネッリ氏をキュレーターに迎え、日本文化に通底する過去から未来へと続く「VISION」を伝えるアート作品を展示します。

■日 時: 2021年2月27日〜  
■場 所: (インスタレーション作品)羽田空港第2ターミナル 2階出発エリア D保安検査場前
(映像作品)羽田空港第3ターミナル 2階到着コンコース、
羽田空港第1・第2ターミナル 出発コンコース
※羽田空港における映像展示に関しては、すべて保安区域内
■入場料: 無料
■作品テーマ: VISION GATE 

<CULTURE GATE to JAPANとは>
CULTURE GATE to JAPANは、文化庁による新たな形の文化発信プロジェクトで、2021年2月から全国7空港と、東京国際クルーズターミナルで順次開始されています。本プロジェクトは、メディア芸術のフィールドで活躍するアーティストやクリエイターが各エリアの文化を題材にしたアート作品を展示し、日本文化の魅力を発信しています。展示場所は、新千歳空港、成田国際空港、東京国際(羽田)空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港、那覇空港、東京国際クルーズターミナルです。

いま世界は新型コロナウイルスの影響を受け、新しい文化や人々との出会いが困難な状況になっています。しかし、だからといって芸術と人、文化の交流が途切れてしまうべきではありません。私たちは本プロジェクトを通じて、世界中の人々に、見知らぬ文化と出会う驚きや喜びを提供し続けていきたいと考えています。
主催 :文化庁「令和2年度空港等におけるメディア芸術日本文化発信事業」
公式ウェブサイト: https://culture-gate.jp/ja

詳細はこちら
お問い合わせ

このページをシェアする

  • facebook
  • twitter
  • line